群馬県前橋市新前橋町の法律事務所

TEL:027-256-8910 HPからのお問い合わせはこちら
取扱事例

損害賠償事件

交通事故、医療過誤、慰謝料、債務不履行、不法行為など※この他にも多数の事例があります

裁  判

医療過誤事件(患者側)

庭先で転んで足を骨折した父が,入院した翌日に亡くなってしまいました。

(相談の概要)

庭先で転んで足を骨折した父(80歳代)が,大事を取って入院しました。すると,翌日の昼すぎ,病院から連絡があり,父が危篤だというのです。そのまま父は帰らぬ人になってしまいました。

病院の説明では,昼食におにぎりを出していたところ,気が付くとおにぎりを喉に詰まらせて呼吸が止まっていたというのです。

病院側には父の死について責任があるはずではないでしょうか。

(事案の処理と解決)

入院時に想定できない原因での死亡事案であったため,まずは,病院に対して,医療法に基づく医療事故調査報告を行うよう要請することを,助言しました。

また,相談者ら遺族は,病院に対して,入院中の高齢患者に対する注意義務違反を根拠に損害賠償の請求をしました。

裁判所は,比較的早い時期に和解を勧告しました。相談者側の請求額の90%ほど(2400万円)を病院側が支払う内容の訴訟上の和解が成立しました。

前橋地方裁判所高崎支部

お問い合わせ・面談のご予約は

受付時間:平日9時~17時15分 (休:土・日・祝)

◎初めてご相談の方へ

法律相談は非常に個人的な事情をお聞きしますので、当事務所は必ず面談形式で行っております。そのため法律相談は予約制となっています。まずは左記までお電話くださいますよう、お願い申し上げます。

◎料金について

弁護士費用にて目安を紹介しております。参考までにご覧ください。